会社案内

沿革

昭和32年10月
田野浦埠頭株式会社設立
田野浦埠頭地区の管理運営業務を開始
昭和33年 4月
船舶給水業務を開始
昭和55年 4月
田野浦埠頭施設の運営業務開始
昭和60年 4月
クレーン及び受電所維持管理業務を開始
昭和62年 5月
太刀浦・白野江トンネル施設の保守点検業務開始
平成 2年 4月
ガントリークレーンの日常・月例・年次点検の全メンテナンス業務開始
平成 3年 1月
新門司フェリー可動橋の電気施設維持管理業務開始
平成 5年10月
西海岸可動橋(ブルーウィング門司)の維持管理業務開始
平成 8年 8月
北九州埠頭株式会社に社名変更
平成10年 4月
北九州市港湾施設管理運営業務開始
(門司地区・小倉地区・洞海地区)
     5月
砂津可動橋(現 浅野可動橋)維持管理業務開始
平成13年 1月
久岐の浜駐車場(月極)営業開始
平成14年 4月
北九州市港湾施設管理運営業務開始(太刀浦地区)
北九州市港湾施設性能維持・維持補修業務開始
平成16年 4月
新門司マリーナ営業譲渡により施設運営業務開始
平成17年 4月
港湾施設保安対策用電気設備保守点検業務開始
     8月
本店を北九州市門司区港町に移転
平成19年 6月
北九州リサイクルポート施設運営業務開始
平成20年11月
小口貨物円滑化支援施設運営業務開始
平成22年 4月
特定埠頭施設管理運営業務開始
平成29年 6月
本店を北九州市門司区本町に移転
平成30年 4月
港湾施設(門司地区)の指定管理業務開始